新築住宅を検討する上で大切な見学! コツやポイントを詳しく解説

新築住宅の見学は自分の理想の住宅を作るため、購入するための参考にするため多くの人が見学しています。気軽にできる新築の見学ですが、見方やポイントについて理解している人は少ないでしょう。今回の記事で、新築を見学するときの注意点や見るべきポイントについてご紹介します。

1.物件の見学は数回足を運ぶこと

新築住宅は気軽に見学できます。休日になると多くの不動産屋が現地販売会を開催しているのをよく見かけると思います。家探しを始める人は最初に新築を見学に行くという人が多いです。モデルルームなどを見れば清潔感のある空間におしゃれな家具などがコーディネートされていて、テンションが上がってしまうことでしょう。

注文住宅を検討している人でも参考までに新築を見に行く人は多いです。新築を建てる、購入時の入り口として見学が挙げられますが、冷静な判断が必要です。つい舞い上がってしまいがちですが、一歩引いて考えて、1件だけでなく複数の新築を見学して経験値を蓄えることが良いでしょう。比較材料になりますし、新築を購入する人のほとんどが複数の新築を見学している結果が出ています。

場所によって土地の相場も異なり、比較は大切です。物件を何件も見学することは大変に感じますが、自分が納得するまで新築を見学して、過去に見た新築と比べると良いでしょう。

2.時間帯を変えて見学すること

新築の見学時には時間帯を変えて見学することが大切です。その日に分からなかったことが見えてくる可能性もあります。交通面や防犯性など朝と夜に見学すると良いかもしれません。交通量がイメージよりも多いことや想像よりも静かに感じるなど細かく見学することはおすすめです。1回だけ新築を見ただけでは良い印象しか受けない場合が多いので、悪い部分があまり見えません。

良いイメージだけでは、実際に購入してから後悔につながってしまうこともあるかもしれません。時間帯を変えるだけで新しい発見があります。基本的に新築の見学は、当社に依頼をすればある程度の融通は効きます。あらかじめ希望を伝えて好きな時間に見学をしてみてください。

3.新築の見学においてのチェックポイント

新築の見学は見ているだけで楽しいものですが、いくつか確認しておくこともあります。自分の住宅を検討する上でしっかりと確認ポイントを押さえておきましょう。

3-1.間取りを確認しておくこと

新築物件を見学するときには、間取りをしっかり確認しておくことが大切です。間取りを見れば部屋数やある程度の広さをイメージできます。間取りと一緒に部屋を確認して、6帖と記載されていても実際に狭く見えることもよくあります。

物件によっても人によっても見え方が異なるので、イメージをしやすくするために間取りの確認は正確に行う必要があります。見学する物件によっては家具などが配置されていない場合もあるので、自身の生活に必要な家具を置いたときにゆとりスペースがあるのかどうかの確認も必要です。

3-2.動線の確認を忘れずに確認する

間取りの確認をする際には人の動きの流れの動線を確認してください。家族など複数人で住む場合にはそれぞれの人に合わせた動きをイメージしましょう。家族構成によっても動線も異なるので、それぞれの確認が必要です。

・起床して朝食から外出までの動き
・洗濯してから洗濯干しまでの動き
・帰宅してから部屋までの動き
・リビングからトイレまで、浴室までの動き

動線を考えないと洗濯物を干すときに階段の昇り降りがある、子供が帰ってきたときに顔を見ることもなく部屋に入ってしまうなど実生活での使い勝手が悪くなる可能性があります。新築の見学をする物件によっては2階建てと3階建てなどもあるので、階数によっても動線は変わります。時間をかけて動線を確認するようにしましょう。

4.立地を考えて見学することが大切

新築を見学する際には、立地も考えて見学することが大切です。参考のみで新築の見学をする場合でも立地のイメージはしておきましょう、それぞれ人によって重視する立地は異なります。

・買い物に便利なスーパーやコンビニまでの距離
・学校や会社など通勤や通学までの距離
・駅やバス停までの距離

優先順位は人によって異なります。家族でもそれぞれ優先したいことも異なるでしょう。住む人それぞれの意見を考えて立地をイメージすることが大切です。普段の生活を思い浮かべながら考えることも必要です。

5.まとめ

新築を見学すると新しい匂いときれいな造りにテンションが上がってしまいます。ですが新築を見学するときには間取りを確認したり、立地をイメージすることは必要です。新築を検討している場合にはできるだけ多くの物件を見学して、時間帯を変えて見てみましょう。「有限会社ハウス壱番館」では、新築の見学ができる現地販売会も行っています。埼玉県の川口市・さいたま市緑区など幅広く取り扱いがあります。当社にぜひともお気軽にお問い合わせください。

2020年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031