消費税10%アップ目前の家探しのホンネ!!

住宅購入を検討していて、実際に行動に移していると回答した全国20代から40代男女416名を対象に調査を実施

※「アットホーム調べ」より 調査方法:インターネットによるアンケート 調査期間:2019年1/11~1/15

 

◎購 入 の ホ ン ネ

 

Data1   消費税増税についての意識

 

●増税後の景気は「やや悪くなる」~「悪くなる」と思うが半数を超える。

 

 

 

 ********************************

 

 

●増税をきっかけに購入を検討したのはかけこみ派で6割。

 

かけこみ派の59.7%が消費税増税をきっかけに購入を検討。また、かけこみ派の41.7%が消費税増税後に住宅価格は上がると思っている一方、こだわらない派は、30.0%が下がると思っている。

 

 

 ********************************

 

 

 ●かけこみ派の約8割が「今が買い時」。 こだわらない派はわずか3割。

 

かけこみ派が買い時だと思う理由は「消費税増税前だから」「住宅ローン金利が低いから」が60.3%で最多。一方、こだわらない派が買い時だと思わない理由は「消費税増税後に住宅価格が下がると思うから」「良い物件が少ないから」が35.5%で最多。 

 

Data2 消費税増税・負担軽減制度についての知識

 

 

●消費税8%で購入できるタイミングや増税の影響を知っているのはかけこみ派でも約4割

 

 

 ********************************

 

●「住まい給付金」の認知度は、かけこみ派で約4割こだわらない派では3割。

 

 ********************************

●住宅の税制の情報と信頼に関して。

Data3 不動産会社から教えてもらいたいこと

 

●こだわらない派の1位は「消費税増税の影響額について」で62.0%、こだわらない派の1位は「住宅ローンや金利に関する情報」で55.0%。

◎まとめ

 今回は住宅購入を検討していて、実際に行動に移している方にアンケート調査を実施し「消費税増税についての意識」「消費税増税・負担軽減制度についての知識」「不動産会社から教えてもらいたいこと」3つの視点からご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?かけこみ派・こだわらない派と様々な考えがあることがわかりました!!令和元年10月より消費税10%増税によって8%で住宅の購入できるタイミングに関しての詳細は「昭和の時代は」無かった消費税!今度は10%!不動産購入はどうなる?もぜひ一度ご覧下さい!

私たち「ハウス壱番館」は、川口市とさいたま市緑区にお住いのみなさんのマイホーム購入をサポートしています。マイホームを検討している方・リノベーションをお考えの方は、お気軽にご相談ください。公式HPやお電話より承っております。 

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031